最大の高速PCB設計会社として

会社沿革

トッブベージ >会社紹介 > 会社沿革

2015年
上海にSMT支工場設立し、SMTラインを12ラインまで増加;
天津支社、長沙支社成立;
ISO14001認定書を取る。

2014年
新たにFUJI高速モジュール機械NXT III,SMT量産産能4倍増加;
SMTラインを8ラインへ増加;
TuVRheinland ISO9001認定書を取る;
南京支社の成立。

2013年
SMT実装工場持有
西安支社成立;
武漢支社成立。

2012年
中国の主要都市にて、PCBにおける技術セミナーを開催
本社をコンカビルに移転

2011年
69000pinのプロジェクトを対応
SAPシステムの導入 

2010年
カリフォルニアへ設立
Kyocera,Ericsson,VIA,LSI(敬称略)とのパートナー関係を締結

2009年
11th 中国国際ハイテクノロジー取引会に参加
SesignCon 2009,PCB WEST 2009へ出展

2008年
Marvell,Infineon,Siemens,KONKA(敬称略)と長期パートナー関係を締結
ISO9001:2000品質マネジメントシステムの取得認定完了
四川大地震の被災者へ、全社員で101075元を寄付。

2007年
「ハイテクノロジー企業」として認定
日本支社設立
PCB WEST 2007・JPCAに出展

2006年
杭州支社設立
TI,XILINX,PMC,CCPU(敬称略)とのパートナー関係を締結

2005年
CPCA会員となる
第7回高新技術成果交易会へ参加
INTEL(敬称略)との長期パートナー関係を締結

2004年
R&Dセンターを設立。R&Dセンターは数名の専属SI・EMCエンジニアにて構成
知的所有権を確立するため、「シンボル一覧」を正式に発行
上海支社設立。上海近郊のお客様へ密着したサービスを提供
北京支社設立。北京近郊のお客様へ密着したサービスを提供

2003年
UTStarcom(敬称略)とパートナー関係を締結
Huawei技術とパートナー関係を締結
SHENZHEN EDADOC TECHNOLOGY Co.,LTD設立